材質と構成

二段ベッドを選ぶ場合、スチール製か木製かで選ぶことができます。
木製の二段ベッドは種類が豊富で、ナチュラルな色合いは多くの部屋の雰囲気に合います。
また、子供用の学習机や椅子等も木製が多く、トータルコーディネートすることができます。
なお、スチール製の場合、木製と比べてシンプルなデザインが多いことが特徴です。
スリムな作りがされていることが多く、すっきりとした部屋を作りたいと考えている場合スチール製の二段ベッドを利用するという方法があります。
それぞれに良さがあるので、インターネットの通販サイトや店舗等で実際に物を見て確認することが大切です。

二段ベッドの場合、最下段が収納の出来るベッドの場合は親子ベッドと呼びます。
親子ベッドの場合、高さを抑えることができるので二段ベッドでも通常のベッドでもさほど変わらない高さで使えるというメリットがあります。
寝相の悪い子どもでも安心して利用することができ、天井の低い部屋にも入れることができます。
ベッドの背が低くなることで、最上段のベッドメイキングがしやすく、楽に布団の上げ下ろしができるようになります。
親子ベッドの場合、キャスターで引き出すことからある程度のスペースがないと引き出すことができません。
キャスターで引き出せる程度のスペースを確保できるか事前に確認して購入する必要があります。
また、中途半端に高さがあることや低くなってしまうこともあるので、いずれ独立して使うと考えている場合は通常の二段ベッドを選ぶという方法もあります。

Page Top