開いたスペースの活用 | 二段ベッドの様々な種類を知り長期使えるものを選ぶ

開いたスペースの活用

 二段ベッドは狭い日本の住宅事情に即した家具で、シングルサイズのベッドを上下に重ねることで空間を有効利用することができます。現在売り出されている二段ベッドは、高品質な材質のもので作られた高級感のあるものから、色やデザインが洗練されたスタイリッシュなものまでいろいろなものがあります。価格に関しては、お手頃なものは2万円台のものから高級なものは10万円を超えるものまでさまざまありますが、人気が高いのは5万円から10万円のものとなっています。  インターネットの通販サイトではさまざまな商品が扱われており、街中の家具店で探すよりも多くの商品を選ぶことができます。できるだけ安い商品を購入したい場合は、自分で組み立てるタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 戦前までの日本における就寝スタイルは、畳の部屋に布団を敷くのが一般的でしたが、戦後に入ってからはベッドを利用する人が増えてきました。日本は欧米諸国とは違い、マンションなど床面積が狭い住宅が多いので、空いた空間を有効利用できる二段ベッドは人気を集めて一気に利用者が増えていきました。  二段ベッドは子供が幼い頃は上下に重ねて置き、子供が成長したら別々に切り離してシングルベッドとして利用できるものが多く、長い期間にわたって利用することができるのが大きな利点であるといえます。現在、多くの家庭の子供部屋には学習机が並ぶとともに二段ベッドが置かれており、二段ベッドがあることで子供たちは自分だけの個別の空間を持つことができます。

Page Top